忍者ブログ

Review

実際に食べたり、飲んだり、試したり…感想やレビューなど。

腰痛分離症による座骨神経痛の痛みが腰振りで7kgダイエット

鎮痛剤もコルセットも不要!

私が腰痛に悩まされるようになつたのは、今から25年ほど前のことです。当時の仕事は腰を酷使することが多く、それが原困で腰椎分離症になりました。

腰椎分離症とは、腰の骨である腰椎がずれたり、腰椎の一部が骨折することによって起こる痛みです。
その症状として、座骨神経痛に悩まされるようになりました。疲れが少しでもたまってくると、腰と足の裏に電気のような鋭い痛みが走ります。以来、外出するときには、コルセットが欠かせません。

痛み止めの薬も常備しています。さらに10年前には、ひどいギックリ腰を経験し、腰の状態はさらに悪化しました。腰に激痛が走り、全く身動きが取れなくなったのです。そのときに訪れたカイロプラクティックの先生からは、背骨の異常を指摘されました。

通常、人問の背骨はS字状に湾曲しているはずなのに、私の背骨はまっすぐになってしまっているとのこと。
いつも、あおむけに寝るのがつらかったのですが、それも背骨の異常のせいだったのです。

ギックリ腰の症状は時問の経過とともに治まってきたものの、腰の痛みは残ったままでした。その後も、整形外科や整骨院、鍼灸院に通ったり、整体やマッサージなどを受けたりしましたが、腰の状態が完全に快方に向かうことはありませんでした。

毎日、痛み止めを飲んでしのいでいたのです。そんな私の腰痛を大きく改善てくれたのが、「腰振り」です。今から4〜5年ほど前、たまたま手にしたパンフレットで体操教室のことを知り、試しに通ってみることギックリ腰の症状は時問の経過とともに治まってきたものの、腰の痛みは残ったままでした。

その後も、整形外科や整骨院、鍼灸院に通ったり、整体やマッサージなどを受けたりしましたが、腰の状態が完全に快方に向かうことはありませんでした。毎日、痛み止めを飲んでしのいでいたのです。そんな私の腰痛を大きく改善してくれたのが、「腰振り」です。

今から4〜5年ほど前、たまたま手にしたパンフレットで体操教室のことを知り、試しに通ってみることにしたのです。初めはうまく腰振りができなかったのですが、何度か教室に通ううちに、うまくできるようになりました。そして驚くことに、腰の痛みも徐々に治まってきたのです。

しだいに、コルセットをしなくても外出できるようになりました。そのころには、腰痛はほとんど感じなくなっていました。おかげで、痛み止めの薬を飲む必要はありません。

ウェストが細くなり1サイズ小さくなった

車や電車での移動も楽になりました。住んでいる神戸から、実家のある九州に帰省するときは、新幹線か串を利用します。どちらにしろ、同じ姿勢で座り続けなくてはならないので、以前なら必ず腰が痛くなりました。それが、今では全く痛くならないので大助かりです。

自宅では、テレビを見ながらよく腰振りを行っています。番組の合問のCMの時問が、腰振りをするのにちょうどいいのです。今でも体が疲れてきたときは、腰に違和感を覚え、痛みが起こりそうになります。

そんなときは、すぐに腰振りを守りようにしています。そうすると、腰の違和感が消え、痛くなりません。また、腰振りの効果は腰痛改善だけにとどまりません。

体質自体が変わったように感じます。私はもともと、運動をしても汗をかきにくかったのですが、腰振りを日常的に続けているうちに、汗をかきやすくなりました。おそらく、代謝がよくなつたのでしょう。60kgあった体重は1年でなんと7kgも落ちました。今でも53kgぐらいをずっとキープしています。

ウェストも5 〜6cmは細くなり、そのおかげで、下着やズボンも以前と同じサイズははけなくなりました。

腰振りを始めてからは、腰の痛みから解放されたうえに、スタイルまでよくなり、いいことずくめです。これからも、健康維持のために続けていきたいと思っています。


1日1分 腰振りのやり方

  1. こぶし2つ分の間隔で足を開き、直立する。両手は腰にそえる。頭と肩が動かないようにして腰を左右に動かす。
  2. 同様に腰を左右に動かす。1分間繰り返す。1分間で30往復するぐらいの速さが目安

治らないと診断されたひざ痛と腰痛が「塗るグルコサミン キダDX」で改善
PR

コメント

プロフィール

HN:
healthmania
性別:
非公開

P R