忍者ブログ

Review

実際に食べたり、飲んだり、試したり…感想やレビューなど。

顔診断 顔の右側が黒ずんできたら要注意!肋骨の下と太ももをもみはぐせ(糖尿病)

白砂糖を控えるとシミが薄くなる

顔診断

糖尿病の予兆は、主に顔の右側に現れます。「眉問の右寄りに膨らみとシワができる」「顔の右側が黒ずんでくる」などの兆候が見られたら、糖尿病を疑います。

顔の黒ずみは、顔の左側と右側を比べたときに、明るさが違うことでわかります。また、鼻すじの小異ん中あたりは、膵臓に関連する部位です。ここが青黒くなってきたら、脾臓が弱っている可能性があります。
膵臓は、血糖値を下lヂるホルモンであるインスリンを分泌する臓器です。膵臓の衰弱は、糖尿病につながります。顔にシミがふえてくる場合もあります。

紫外線によってできるシミは、周りの皮膚の色との境界がハッキリしていて、シミ全体が同じ色をしています。一方で、内臓の機能低下によるシミは、周りとの境界線があやふやで、ところどころ色の濃い部分があるのが特徴です。

対処方法

インスリンの通り道である、  右側の肋骨の下のふちを、指で ほぐしましょう。 また、右の太ももの内側で、 ひざとそけい部の中間あたりに は、糖尿病に効くポイントがあ ります。

そこを、よくほぐしてください。 さらに、右耳の上から額に向 かって、指先で少し痛いくらい の強さでこすると、血液やホル モンの循環がよくなります。 これらの刺激は、肌を傷つけいように気をつければ、1日何回行ってもかまいません。

食べ物では、アズキとカボチャにコンプ少量を加えて煮て、塩だけで味つけをしたアズキカボチャがよく効きます。

これで血糖値が下がった患者さんは、枚挙にいとまがありません。1日におわん1杯分のアズキカボチャを、何度かに分けて食べてください。白砂糖の摂取は控えましょう。白砂糖を控えれば、しだいにシミも薄くなってきます。そのほか、血糖値の急激な上昇をおさえるには、よくかむことも心がけましょう。よくかむと満腹中枢が刺激されて、食べすぎも防げます。
 食べながら血糖値を下げる

PR

コメント

プロフィール

HN:
healthmania
性別:
非公開

P R