忍者ブログ

Review

実際に食べたり、飲んだり、試したり…感想やレビューなど。

朝鮮人参で緑内障の高い眼圧が下がって頭痛、肩こりも解消

目が疲れて目の奥が痛み、肩こり、頭痛も

緑内障は心配ないでしょうと、医師からいわれました。驚いたことにに、8年前から悩まされていた花粉症まで治ってしまったのです。 おかげで、昨年の4月には、神奈川県にある丹沢にハイキングに行くことができました。緑内障はこちら。

朝鮮人参(高麗人参)の果実の働きには心底驚いています。
私は一昨年の9月、会社の健康診断を受けたさい、眼圧が21ミリあり、医師から少し高めだと指摘されました。
このときは自覚症状もなかったのですが、それから2ヶ月ほどすると、すぐに目が疲れて、目の奥が痛くなるようになりました。しばらくすると、首から頭にかけて痛みが出てきて、肩こりもひどくなりました。

大学病院の眼科を受診すると、眼精疲労と診断され、目薬と粉薬を渡されました。ところが、目の症状はいっこうによくならなかったため、昨年2月、再び精密検査を受けました。

すると、眼圧は25ミリもあり、一昨年の9月よりさらに上がっていたのです。このとき、医師から緑内障と診断されました。

以前勤めていた会社の同僚にこの話をすると、「半年前からこの粒食品を飲んでいて、目の疲れが取れ、体調もいいの。血液をサラサラにする働きがあるから、あなたも試してみたら」と、すすめられたのが、朝鮮ニンジンの果実の粒食品でした。

朝鮮ニンジンの果実の粒食品をすすめてくれた同僚は、20年来のつきあいで、最も信頼できる友人です。
この友人がいうのだから間違いないと思い早速、試してみることにしたのです。

最初の1ヶ月は、朝と昼と晩の食後に1粒ずつ、計3粒を飲みつづけました。飲んで2日後には、飲む前と比べて疲労感がまったく違うことに気づきました。

以前は、仕事から帰ると疲れがひどくて、いつも30分から1時間ほどソファで横になるのが習慣でした。ところが、疲れを感じなくなったのです。

疲れ目・頭痛・肩こりが治まったのは、朝鮮ニンジンの果実の粒食品を飲みはじめてから1週間後でした。

実は、病院でもらった目薬は二、三度つけたきりで、粉薬もまったく飲んでいなかったのです。朝鮮ニンジンの果実の粒食品だけで、こんなによくなったのですから、ほんとうに驚きました。あれほどつらかった目の痛みも頭痛・肩こりもすっかり治まりました。

そして2カ月めからは朝と晩の食後に1粒ずつ、計2粒にしました。朝鮮ニンジンの果実の粒食品を飲みはじめて4ヶ月後、病院で眼圧の検査を受けたところ、正常値域内の12ミリまで下がっていました。
緑内障の心配はないと医師からいわれ、花粉症まで治ったことは、もう感謝しかありません。
PR

コメント

プロフィール

HN:
healthmania
性別:
非公開

P R