忍者ブログ

Review

実際に食べたり、飲んだり、試したり…感想やレビューなど。

アトピーは、肌の抗菌、洗浄、保湿の3拍子がそろわないとダメ、美肌精油ジェルの3点セットの詳細と使い方

皮膚科医でアトピーを25年も治療してきた林医師が考案したアトピー専用スキンケア商品

アトピーを改善するためには、治療とともに、毎日正しいスキンケアを行うことが大切です。1991年にクリニックを開業した林医師はこれまで約1万5千人以上のアトピー患者さんを診察。患者さんが毎日安心して使えるスキンケア製品がないことを感じ、長年の治療経験をもとに研究を続け、1997年に美肌精油ジェルを完成させました。

以来、改良を重ねてきた結果アトピー改善後も、多くの方が日常のスキンケアに愛用しています。美肌精油ジェルは、アトピーを改善するために必要な、以下の3点を重点的につくられています。

  1. 洗浄表皮についたダニやハウスダスト、ダニのエサとなるアカを洗い落とします。
  2. 抗菌バリア機能が衰えた皮膚からダニやカビが侵入するのを防ぎ、肌を守ります。
  3. 保湿かゆみの原因となる乾燥を防ぎます。
美肌精油ジェルは、「ボディソープ」「整皮ジェル」「保湿クリーム」の3点がセットになっています(単品での使用も可能)。
これらを林医師のクリニックの患者さんが使用したところ、アトピーの子供さんは約89% 、敏感肌の女性は約86%、乾燥肌の高齢者には約82% の割合で改善が見られました。

美肌精油ジェル3点セットの特長と使い方は、次のとおりです。

ボディーソープ

皮脂膜が壊れ、皮膚のバリア機能が低下しているアトピーの肌は、油分を落としすぎずに洗うことが大切です。洗顔や洗髪もできる美肌精油ジェルのボディソープは、洗浄剤にヤシの突から取れる植物脂肪酸のグルタミン酸とアラニンを配合し、皮脂膜を守りながら肌を洗浄します。配合しているラベンダー精油には炎症を鎮める効果があります。
ボディーソープの使い方
ボディソープを手やガーゼに一押し分出して泡立て、ヌルヌルと塗るように優しく洗います。スポンジやナイロンタオルでゴシゴシこするのは、肌を傷めるのでNGです。

整皮ジェル

入浴や洗顔後は肌が急速に乾燥するため、3分以内に整皮ジェルを塗って肌に水分を与えてください。整皮ジェルには、雑菌の繁殖を抑える銀のほか、チリダニが嫌うヒノキチオール(ヒノキ莱の精油成分)を配合。肌に水分を与えながら同時に抗菌も行い、1本で2つの役割を果たします。加えて、かゆみを抑える効果のあるペパーミントとティートリー(オーストラリア原産のフトモモ科の植物)の精油や、抗炎症・抗菌作用のあるサリチル酸を配合しています。
整皮ジェルの使い方
ボディソープで洗浄後、整皮ジェルを薄く塗っていきます。2~3分後、指でふれてつかをければ適量です。有効成分は、一五分ほどで角質層に浸透します。

保湿クリーム

整皮ジェルが乾いたら、最後に保湿クリームを薄く塗ります。クリームの膜で表皮に「ふた」をすることで整皮ジェルの有効成分が浸透しやすくなるほか、皮膚のバリア機能が保護され、ダニや細菌の侵入を防ぐことができます。私が開発した保湿クリームは油分が適切に乳化され、通気性を保ちながら肌を保湿します。
保湿クリームの使い方
整皮ジェルの有効成分が角質層へ浸透する15分後を目安に、保湿クリームを薄く塗ります。整皮ジェルと保湿クリームは入浴後のほか、1日に何度塗っても問題ありません。肌を乾燥させないよう、整皮ジェルと保湿クリームをセットにして、こまめに塗ることが大切です。
PR

コメント

プロフィール

HN:
healthmania
性別:
非公開

P R