忍者ブログ

Review

実際に食べたり、飲んだり、試したり…感想やレビューなど。

足の指回しで血圧が120台に、背中の贅肉もとれてウェストも10cm以上減

やせてキレイになった体験談がきっかけ

私が交通事故に遭ったのは、13年前のことです。自転車で帰宅する途中、単にはねられたのです。救急車で病院に運ばれ、数日問、意識不明の状態が続きました。

家族は、医師から「植物状態になるかもしれない」といわれたそうです。幸い事故から5日めに、私は奇跡的に意識を取り戻しました。でも、目覚めたときには両手と右足がほとんど動きませんでした。
治療を受け、4年間にわたるつらいリハビリに励んだため、おかげさまで普通に歩lナるようになりました。日常生活を送るうえで、全く支障がないほどにまで回復したのです。

とはいえ、仕事に就くことはできず、家にいる日々が続きました。そのせいで、体重が増えていきました。私の身長は150弱で、事故前の体重は47kgでした。それが、いつの問にか58kgになっていたのです。このままではいl斗りないと思い、6年前からクリーニング店で接客の仕事を始めました。4kgほどやせましたが、それ以上減りません。

昨年、「足の指回し」の記事を母が見つけて教えてくれました。やせてキレイになったという体験談を読んで、すぐに足の指回しを始めました。

私がやっているやり方をご紹介しましょう。足の指回しを行うのは、いつも入浴時です。半身浴をしながら、まず足の親指(母祉)から小指(第5祉)までを10回くらいずつ、1本1本回していきます。左右の指をすべて回し終わったら、今度は両足のふくらはぎを、下から上に向かって、何度かさすり上げます。

最後に足の裏をもんで、足首をぐるぐると回したら終了です。足の指を回したり、さすったりするのは、握力がない私でも簡単に行うことができます。また、ひととおり行っても5分くらいなので、毎日続けることに苦はありません。

甘い物は我慢した

「やせてきたかな?」と気づいたのは、今年の春、足の指回しを始めてから数ヶ月後でした。体重を量ると、前に比べて1~2kg少ない数値が示されたのです。 そして、夏には、体重は50kgになりました。

足の指を回しただけで、4kg減ったことになります。現在もこの数値をキープしています。周囲の人からも、「やせた?」「背中の肉がなくなったね」といわれるようになりました。おなか周りの肉もだいぶ減り、80cmもあったウェストは、現在68cmくらいになっています。

おかげで、やせていたころのジーパンが再びはけるようになって、うれしい限りです。ちなみに、食事は制限していません。大好きなパンやジュースも、我慢せず口にしていました。それなのに、やせることができて驚くばかりです。血圧も下がりました。私はもともと、血圧は高くありませんでしたが、事故の1ヶ月後に突然、上(最大血圧)が170になりました。事故のショックや、薬の影響かもしれません。それ以来ずっと降圧剤を飲んでいましたが、基準値にはなりませんでした。

ところが、足の指回しを始めてから2ヶ月後、病院で検査を受けたところ、最大血圧が120台に下がっていたのです。おかげで、血圧の薬を半分の量にすることができました。

さらに、以前はよく夜中に足がつって目覚めることがありました。最近は、そういうことが起こらず、助かっています。足の持回しを始めてから、いいことばかりです。もちろん今後も続けていきます。

http://www.geocities.jp/eleven_1216/b-pressure/index.html
PR

コメント

プロフィール

HN:
healthmania
性別:
非公開

P R