忍者ブログ

Review

実際に食べたり、飲んだり、試したり…感想やレビューなど。

ひざゆらしで腰の痛みが激減

私は、腰の痛みに長い問悩まされてきました。そして2012年、定年退職した主人の実家に引っ越したのですが、それが、腰痛をさらに悪化させるきっかけとなったのです。
重い荷物を運んだり、連日片づけなどを行ったりしたことが、腰に悪影響を与えたのでしょう。

以前であれば、腰が痛くなっても、2〜3日たつと痛みが引いたものでした。ところが、そのときはいつまでも痛みが引かず、腰の痛む日々が、1 ヶ月以上続いたのです。特にひどいのが、起床時でした。
布団から起き上がろうとすると、今まで経験したことがないような激しい腰の痛みに襲われるのです。さすがに心配になり、整形外科に行って検査を受けました。しかし、レントゲンを撮っても、特に異常は見つかりません。とりあえず湿布や飲み薬などを処方されましたが、それらによる大きな効果はありませんでした。そんなとき、知り合いから勧きどあつみめられたのが、城戸浮ヰ天先生の病院でした。1ヶ月も腰痛が続き、日常生活もままならなかっわらたので、まさに藁にもすがるような思いで診察を受けたのです。それが、2012年の8月のことです。

医師の診察を受けたところ、まず、姿勢の悪さを指摘されました。自分では、直立しているつもりでも、背中が後ろに反って、胸とおなかが前に突き出た姿勢になつているというのです。姿勢の悪さが、私の腰痛の要因になっている、とのことでした。先生からは、よい姿勢を維持するよ、つに指導されました。それとともに敦ゝ見てもらったのが、「ひざゆらし」でした。教えてもらった翌日から、毎朝、クッションを腰に当てて、ひざゆらしをするようにしました。ひざゆらしを行う時問は、いつも5〜10分です。先生に注意されてからは、ふだんから、姿勢に気をつけるようにしました。しかし、慣れないうちは、なかなかきれいな姿勢を長時問保つことができません。気がつくと、すぐに楽な姿勢を取ってしまっています。ところが、ひざゆらしを毎日続けていたところ、徐々に正しい姿勢を長時問保てるようになったのです。

腰痛に対して効果を感じ始めたのは、ひざゆらしを始めてから約2ヶ月後です。引っ越し前と同じ程度にまで、痛みが軽減してきました。家事などで体を酷使すると、一時的に強い痛みが出る:とはあるものの、その後も、日を追うつごとに状態はよくなりました。

今では、痛みはほとんど感じません。もともと腰痛持ちだったことを忘れてしまうほどです。ひざゆらしでよくなつたのは、腰痛だけではありません。以前から私は、肩こりに悩んでいました。ひざゆらしを始める前は、年齢のこともあり、肩あきらこりに関しては半ば諦めていましたが、それが、今ではずいぶんと楽にななったのです。

さらに、血圧に対しても大きな効果を及ぼしました。私は、両親ともに血圧が高かったので、遺伝的にみても、血圧が高くなりやすい体質でした。
2012年1月に血圧を計測したときは、最大血圧が180mmHG、最小血圧が100mmHGもありました。降圧剤を処方され、それ以来飲むようにしましたが、それでも、最大血圧が150mmHG程度、最小血圧が90mmHG程度あ′り、それより下がらなかったのです。それが今は、最大血圧が110mmHG台、最小血圧が70mmHG台まで下がっているのです。このようにひざゆらしは、ほんとうに多くの効果をもたらしてくれました。

血圧については、「たまねぎで血管をしなやかに」を参考にたまねぎを毎食食べたのがよかったかもしれません。ひざゆらしとたまねぎの相乗効果だと思っています。

今後も続け、健康雄持に役立ててていきたいと考えています。

PR

コメント

プロフィール

HN:
healthmania
性別:
非公開

P R