忍者ブログ

Review

実際に食べたり、飲んだり、試したり…感想やレビューなど。

重度の敏感肌も美肌精油ジェルでつるつるに

湿疹が悪化後、じゅくじゅくのの患部が下着や服にはりつくほどの敏感肌

私の肌に異変が起きたのは、友人からシャンプーとボディソープ、台所用洗剤をプレゼントされたことがきっかけでした。
「友人からは『ドイツ製で肌に優しい商品』と開かされ、うれしくてすぐに使い始めました。ところが、使用から2ヶ月ぐらいたったころ、手の甲と手首、足首に湿疹が出はじめたのです。
すぐに使用を中止。それでも湿疹は治まらず、しだいにかゆみとヒリヒリとした痛みが増しました。
その後、使用中止から2週間後、かゆみと痛みに耐えかね皮膚科を受診しました。敏感肌が原因の湿疹と診断され、リンデロンというステロイド外用剤が処方されました。

ステロイド外用剤の使用に抵抗はありましたが、らくになりたい気持ちが強く、塗ることにしました。ところが、何度塗っても、なんの効果も感じられなかったのです。かゆみを我慢できずにかきむしると、滲出液(血管外に出る血液成分)が出てジュクジュクし、下着や服にはりつくようになり、痛みに耐えながらはがす毎日でした。
滲出液が下着や服にはりつかないよう、湿疹のある部分に絆創膏をはりました。ところが、湿疹が広がるにつれて絆創膏では間に合わなくなりました。

自分でガーゼを購入して患部に貼るようにしました。

その後は、ありとあらゆる療法を試しました。半年間の漢方薬治療のほか、1年間に3回の温泉治療、サプリメントも飲みましたが、効果はいまひとつでした。

人目を気にして、外出時には1 年じゅう手袋をはめていました。かゆみと痛みによるストレスから、絶望的な気持ちで毎日を過ごしていました。
頭の中は湿疹のことでいっぱいでした。

そしてこれが最後という気持ちで「美肌精油ジェル」を試しました。入浴後に整皮ジェルを、十分に乾いた15分後に保湿クリームを、それぞれ手の甲と手首、足首に薄く塗っていきました。

すると、驚いたことに使用開始から3日後に滲出液が出なくなり、ジュクジュクしなくなったのです。
1週間後後には皮膚がポロポロとむけはじめ、かきむしって赤くなっていた肌が、少しずつ本来の色に戻っていきました。つらいかゆみも治まってしまったのです。
6年近く悩みつづけた湿疹が、たった数日で改善して本当に驚きました。
使用1ヶ月後には、ツルツルの肌になり、ついに念願だった手袋を手放すことができました。

PR

コメント

プロフィール

HN:
healthmania
性別:
非公開

P R